広報写真コンクール


SANSAMP/Tech21 Boost Fuzz ギターエフェクター

Boost Fuzzは、半世紀前に作られたクラシックなゲルマニウム・ファズのサウンドをベースにデザインされています。その60年代のスイートなサウンドは、ゲルマニウム・トランジスタによって生み出されます。しかし、ゲルマニウム・トランジスタは気温の変化に敏感でサウンドが安定しません。そのため、拘りの強いプロでも同じ機種を複数持ち、交換しながらプレイしていました。

Boostシリーズは、実績豊富なTech21のアナログ回路を採用しており、本物のビンテージ・トーンを最新の信頼性を添えてお届けします。そのため、同じサウンドを安定して出すことが可能です。パーツは現存する物から手作業でセレクトしたディスクリートパーツを使い、スタジオでも使用できる低ノイズのパフォーマンスを実現しました。

LEVEL:出力レベルを調整します。

TONE:ローパス・フェイルターです。10kHz~1kHzの高域をカットします。カットする際に中域に影響を与えたり、音の抜けが悪くなることもありません。

DRIVE:ゲインとオーバードライブの量を調整し、チューブアンプのパワーアンプ部をドライブした時のような自然な歪みが得られます。ギター・ボリュームの上下で歪み量を調整することができます。

SAG:チューブアンプようなピッキング・ニュアンスを再現します。高い設定ほど音の輪郭が明確になります。

BOOST:21dBまでゲインを上げられるクリーン・ブースト機能です。純粋なポスト・ブーストですから、サウンドに不要な歪みを加えません。歪み部と独立しており、ブーストの機能だけを単独で使用することも可能です。

BYPASS:バッファード・バイパス
入力:1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)
出力:1/4インチフォーン、1kΩ
電源:9 VDC(センター・マイナス)
消費電力:100 mA